先日、3月29日に代々木公園で都内に住む留学生たちとお花見をしました。

参加した留学生は中国、韓国、ベトナム、マレーシアの学生たちで、この日は留学生メディアの「Sprout-upチャンネル」の動画撮影ロケも重なり、キラキラした女子留学生が集まりました。

今年は例年より寒く、桜は満開ではありませんでしたが、それぞれ仲の良い留学生仲間を呼んでワイワイ楽しむことができました。

日本では花見イベントといえば、どちらかというとお酒を飲んでどんちゃん騒ぎというイメージですが、当日集まった留学生は女性が多かったこともあり、お酒はほとんど飲まず、シャボン玉をしてみたり、バトミントンをしてみたり、非常に健康的な花見イベントだったと思います。

 

動画撮影の出演者も途中で合流し、中には昨年の「留学生FES2016」のグランプリに選ばれた留学生も参加し華やかなお花見でしたね

やはりここでも綺麗な桜を背景に自撮りをしたり、それぞれがスマホで写真を取り合い、SNS上に投稿するといったシーンがよく見られました。

留学生は日々の授業やアルバイトが忙しく、なかなか日本のイベントを体験することができないみたいなので、非常に喜んでくれていたと思います。

また国籍の異なる留学生との交流も比較的少ないようで、異文化交流のいい機会になったと思います。

勉学、アルバイト以外に留学生同士の交流の場を作り、また留学生メディアを立ち上げ、外国人消費者視点での動画制作に取り組む「Sprout-up JAPANは私たち留学生VOICEと似た理念と想いがあります。今後も力を合わせて外国人留学生をサポートしていきたいと思います。

留学生メディア「Sprout-up JAPAN」お花見動画はこちら。