先月4月26日、池袋PARCO本館7階に映画「君の名は」コラボカフェがオープンし、現在も日本各地から多くの観光客が押し寄せているそうです。日本のゴールデンウィークとも重なり、海外からも多くのファンが一目見ようと来場されているでしょう。

このカフェは本年1月7日〜2月7日まで池袋パルコで開催され、連日昼過ぎに当日分の整理券がなくなり、最大11時間待ちになるなど、大好評のうちに終了しました。
「開催中、入店が出来なかった」「また開催してほしい」と多くのファンに応えるため4月26日から再OPENが決定したそうです。

公式ホームページ:http://the-guest.com/kiminona_ikebukuro2/

オープン前日の4月25日にはメディア関係者限定のお披露目会が行われ、私たち留学生VOICEも参加させて頂きました。当日は留学生フェス2016のファイナリストを含めて11名の留学生記者が参加。

参加国籍は中国、台湾、韓国、ベトナム、マレーシアと東南アジアを中心としたメンバーで「アニメ好き」「君の名は。好き」はもちろん、日ごろから日本の情報をSNSで発信しているメンバーや動画制作が得意なYoutubeクリエイターのメンバーで取材に伺いました。

参加したメンバーの中には「この映画6回もみましたよ!」という留学生も参加し、映画「君の名は。」の海外での人気を肌で感じながら参加することができました。

イベント会場に入ると同時にシャッターを切る外国人留学生記者たちはすごく楽しそうで、映画に登場してくるスイーツや映画のワンシーンをモチーフにした食事はどれも見た目が可愛くておいしそうなものばかりです。

コラボグッズも豊富で留学生たちも「あれがほしい、これがほしい」「これいくらですか?」と店員さんに訊ねたり、友達同士でワイワイと大盛り上がり!

お店の方に用意して頂いた食事やドリンクを楽しみ、撮った写真を早速それぞれの個人SNSへ投稿する姿も多く見受けられました。

 

参加した留学生記者たちからは「GWに友達が来るから一緒にまた来たい」「オープン前に参加させてもらって本当にうれしいです」と興奮気味に喜びの声をもらいました。

また投稿したSNS上では「なにこれ!?すごくきれい!!」「えー!どこどこ?私も行く!!」「お土産買ってきて!」などたくさんのコメントが寄せられていました。

外国人の日本映画やアニメに対する熱量は非常に激しいですね。また留学生記者にとっては忘れられない一日になったのではないでしょうか。

おそらく留学生の母国にいる友人からは羨む視線と声が集まり、日本へ観光に来る際は彼ら彼女たちが貴重な情報源になっているのだろうと感じずにはいられませんね。